2010年06月01日

【練馬】麺屋 雷神

練馬のつけ麺の中では割と古参なのでしょうか?風俗街の中にある店です。

入ると微妙に片言の若い女性店員さんが、いらっしゃいませと迎えてくれます。

食券ではなく、食後に会計するタイプのようで、とりあえずメニューを見る。

つけ麺がスタンダードのようなので、もりそばの中(300g)を注文。
680円です。




もやしがどっさり。
なんたるヘルシー。

低コストで腹を満たすモヤシ。
十分すぎるくらいのモヤシ。
シャキシャキだよ、モヤシ。
嗚呼、モヤシ。

麺の量を1.5倍にするようなモヤシが印象的です。

ま、それはともかくスープを一口。

魚介系の醤油とんこつスープ?
ちょっと酸っぱいなぁ…。
モヤシを入れて、水分を追加すると少しは飲みやすくなってる。
なるほど、そういう仕様か。

麺はコシがある感じで、ツルツル。
少し黄色がかったのは卵黄の色なんですかね?
麺は割と旨し。

スープに捜査のメスを入れると、チャーシュー発見。


く…


くさいよ、このチャーシュー!?



凡そ、今までラーメンの中にあるチャーシューとは一線を画したかんじ。
マイナス方向に。

全体は良くもなく悪くもなく。
チャーシューが悪い。

うーん、また来る…かも?

---> Written by iPhone
posted by いぐり at 23:32| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それでも
また来るかもなんだ?(笑)
Posted by cocco at 2010年06月04日 14:34
>cocco
うーん、まあね。
またくる…かも?な感じだったよ。

スープと麺の味は個人的にはそんなに悪くないんだ。チャーシューの印章がなぁ…汗
Posted by いぐり at 2010年06月06日 06:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。