2010年10月24日

初体験!カートGP in 飯能

原付よりも怖い時速30kmをカートで体験しました。
初めて乗ったんだけど、よくスピンしました。

18:00から飯能にある、フォーミュランド ラー飯能というレンタルカートのコースに行きました。

一通りの説明を聞いて、練習セッション。
初体験なので、練習は2回やらせてもらえてちょっとおトク♪

カートは左足でブレーキを踏むので、車と違うんだけど、この「左足でブレーキを踏む」感覚が難しく、すぐにホイールをロックさせてスピン。
両手をあげて態勢を立て直して、再スタートの繰り返しでした。

1週目は普通に走っているつもりが、2週目に後続車両にパスされてから「遅い」ということに気がついて、アクセルを開けて、頭を使って走ることにしてみた。


ホームストレートから第1コーナー
下りのホームストレートはどこまで突っ込んで、どこまでステアリングを切り込んでいいか、全くわからない…。

っつーか、怖いし!

Out-In-Outでコースの幅を目一杯使わないと、遅くなってしまうので、度胸一発の突っ込みが重要。笑

第2コーナー〜第3コーナー
コーナー手前でアクセルを抜いて、コーナー入り口からアクセルをじわっとオンする。
第2コーナーのインがわ縁石を狙ってラインを描いて、第3コーナーはインフィールドセクションを考えて、ややアウトよりに入っていく。

ここが決まると妙に気持ちいい(笑)

インフィールド
低速S字セクション〜中速コーナー

S字の入り口はワイドなラインで走って、S字は下りなのでアクセルオフでスピード調節。S字の出口も少しアウトよりからインを狙うと、次のコーナーを、アクセルオンのままつなげられる。

インフィールド
90°コーナー〜最終コーナー

ホームストレートよりも少し短めのストレートはスピードを目一杯出して、ストレートエンドに向かってブレーキはじわっと踏む。
ガツンと踏むとあっという間にスピンモードに入るので、じわっと。

ここでスピンしまくった…

上りのヘアピンは、アウトから最終コーナー立ち上がりのラインを考えて、外からかぶせるようなラインで走る。

最終コーナーは出口が広いので、クリッピングポイントの幅が広い感じ。アクセルオンでコース幅を目一杯使ってホームストレートに向かうとよさげ。



というコース攻略を組み立てたんだけど、
アクセル全開は怖くてできません(笑)

結局、44秒台が限界のようです。
1秒の壁は高かった…汗


image-20101024063338.png


image-20101024063357.png

posted by いぐり at 06:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166927038

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。