2011年03月19日

吐いて誓う。

あ、タイトルは飲酒とかじゃないですよ?

このところの買い占めとか、買い溜めだとかでコンビニにすら物が無い。
なんだこの状況?
給油で渋滞とか、マジでありえない。邪魔でしかない。
被災地に支援をしなきゃいかんだろうに。
情報に踊らされて、「赤信号をみんなで渡れば怖くない」って感じで流されすぎじゃないの?

赤信号は止まりなさいよ。
ちょっと立ち止まって買い溜めしたものの量を考えなさいよ。
それ、本当に必要なのか?

東北の被災地の方々には申し訳ないけど、あれだけの大地震があったんだからしばらくは発生しないと思うし、もちろん、予断を許さない状況だけど、余震は続いてもだいぶ規模・震度は小さくなってきていると思う。
都内で買い占め、遠隔地で買い占め、何をしたいのかわからんわ。
普段通りの消費と、普段通りの行動をすれば、もっと早く被災地の人たちに笑顔を取り戻せるんじゃないでしょうか?

というわけで自分は以下4つをしばらく継続したいと思います。

1.外食する
  買い溜めするのはやめて外食するか、普段通りの買い物程度ですませる。
  経済活動も支援できるので、生活に無理のない程度で外食をする。

2.ガソリンは必要最小限の給油にとどめる
  普段必要ない人は、そんなに慌てなくても大丈夫。
  自転車乗った方が健康的。(パンク直さなきゃ…汗)

3.節電する
  こまめに必要の無い電気を消して節電をする。
  計画停電をしなければならないのは、電力消費が追いつかないと「判断された」から。
  裏を返せば「判断されなければ計画停電は必要なかった」とも考えられるので
  普段から電力消費を抑えるようにすれば、こんな混乱にはならないはず。

4.暗い顔をしない
  少なくとも自分は暗い顔をする必要がないので、しない。
  周りが暗くなるし、自分もネガティブになるから。
ラベル:東北 地震 震災
posted by いぐり at 13:42| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですね!支持します。悪循環の輪を自分の手で断ち切りましょう。
ただ、飲食店は節電営業している店もあるので、店内が寒くても嫌な顔をせずに、暖かい服装でね!
Posted by nutskey at 2011年03月19日 17:43
>nutskey
支持サンクス!

首都圏はそんなに大きな被害がないから、できる範囲でいいのでやろう。
買いだめで経済活動が活性化されるかも知れないけど、一時的なもの。
方法を考えていつも通りの経済活動を心がけていこう!

まずは被災地優先!!
Posted by いぐり at 2011年03月19日 18:54
米とかトイレットペーパーが、店頭から消えてる
東北のほうを優先するとかで…
灯油もやはり震災地域を優先の事で在庫分で終わるような事を取引先の油屋が言ってた。

まぁそれなら我慢するか…って

う〜ん

微妙…



Posted by おじさん at 2011年03月20日 17:40
>おじさん
生活に最低限必要な分は確保してほしいね。
被災地の人たちを優先するのも大事だけど、日本国民はそれだけじゃないから。
そろそろ暖房がいらなくなってくるから、灯油の需要も低くなってくるとは思うけど、生活用品や米がなくなるのはちょっと異常かも。
Posted by いぐり at 2011年03月20日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。