2013年07月28日

【練馬】麺屋 きころく

久々更新。

匠家のある通りをそのまま進むと、かなり見分けにくい看板があった。




広からずも、狭すぎすな店内。
入り口左手の券売機で食券購入する。

つけ麺 300g 700円を注文。

鶏、豚、魚介とベジポタの混合スープがウリらしい。

10分ほど待って出てきた麺は極太麺。鰹節削りが乗ってます。



麺は弾力、コシが適度にある。
鰹節を軽く混ぜると鰹の風味が増す感じ。

チャーシューはコンフィらしく、カウンターにあるサイドメニューにも書かれている。



スープは、確かに一筋縄な魚介とんこつではない味わい。
魚介やとんこつの香りよりも、ベジポタの香りが少し強い感じがして美味い。
刻みねぎもいいアクセントになっている。




サラサラしてないから、麺にもしっかりと絡んで、最後まで麺とスープを味わえるのがいい感じ。

ただし、スープはなくなりやすいから注意が必要。

最後にスープ割りを頼んだら、スープを温め直してくれた。
冬場なら温まるからありがたいだろうなぁ。

最後まで温かいスープを楽しめました。

ごちそうさま。
また来ます!


-- Written by iPhone 5
posted by いぐり at 20:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370495158

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。